退院10日後健診@産婦人科

産婦人科を退院してから早10日。

妻と子どもの経過を確認しに
産婦人科へ「10日後健診」へ行って参りました。

 

※この「10日後健診」ですが、
母乳を勧めている産婦人科でしか
実施されていない模様で、
僕も先程初めて知りました(゚∀゚;

どこの病院ででも当たり前に
受診できるものと思っていましたので
ビックリマンチョコでした。

親切な産婦人科でε-(´∀`*)ヨカタ

 

話を元に戻しまして、
普段は比較的おとなしくしてくれている長男氏も
たまに力いっぱいギャン泣きしてくれているので、
原因や対策等も教えて貰いに伺いました。

 

3,500gくらいまで成長しているかな(´∀`*)

…と思っていたところ、
なんと、3,198g。。

 

母乳でスクスクと育ち始めてくれているものと
思い込んでいましたが、ウマく授乳できていない様で。。

本来なら80g程度飲んでいても良いところ、
18gしか飲むことができていなかった模様( ;∀;)

 

そりゃ長男氏もギャン泣きしますよね(´>ω<`)スマソ

改めて産婦人科の看護師さんに
授乳方法を確認させて貰い、
練習がてら授乳方法を改善して参ります。

 

その際、いくつか使用した方が良いと思われる
便利アイテムを紹介されましたので、
列挙しておきます( ´ー`)忘備録的なね

 

搾乳器

by カエレバ

 

袋に直接手絞りで搾乳することも考えましたが、
腱鞘炎になるカモ…!とご指摘頂いたので、
ピジョンさんの手動搾乳器をピックアップ。

電動タイプもありましたが、乾電池式ではなく、
100V交流電源タイプでした。。

外出先では搾乳は難しくなりそうでしたので、
手動タイプに落ち着きました。

 

 

ベビースケール

by カエレバ

 

授乳時にどれくらい
赤さんが母乳を飲むことができているのか
定量的に確認したいと思って選びました。

1g単位で確認できますが、
なかなかのお値段。。

レンタルでも良いのかな…と思いましたが、
この辺はお値段と授乳確認期間と相談ですね( ´ー`;

レントオールとかでしょうか?

 

体組成計

by カエレバ

 

ベビースケールは20kgまでしか計量できませんが、
長く使うことを考えると体組成計でも良いのかな…と。

普通はkg単位でしたら少数第一位までの表示ですが、
コチラの体組成計は小数第二位まで表示可能(・∀・)

10g単位で計量できるのかと思いきや
50g単位と言うことで、ちょっと萎えましたが、
お値段同等ニトリと言うことで仕方ないですね(^_^;

 

 

育児も軌道に乗るまでは
なかなか落ち着かないですね( ´ー`;

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

授乳の時に便利なアイテム6選

新生児のお世話をする時に便利なアイテム3選

簡単便利!寒い時期の赤ちゃん鼻水対策にベビー腹巻(^o^)

退院10日後健診の再チェック@産婦人科