簡単便利!寒い時期の赤ちゃん鼻水対策にベビー腹巻(^o^)

小さな子供の鼻水対策に腹巻の活用は如何でしょうか(^o^)?

 

昨年末から冷え込みが強まってきたこともあり、
我が家の長男ももれなく水鼻が出始めるようになったので、
アカチャンホンポで腹巻を購入して着用してみました。

 

…すると何と言うことでしょう!

 

鼻水がまったく出なくなりました(*^_^*)

 

 

そもそも鼻水の原因は
体内の水分代謝がウマく行っていないため。

水分代謝の働きを司っている臓器が
「腎臓」です。

腰の少し上に位置する握り拳大の大きさのモノが
背中側に2つ付いています。

腎臓は冷えに物凄く弱く、
ちょっとしたことでエネルギーが
なくなってしまいます。

腎臓は「生命力」「継続力」を司るとも言われており、
腎臓が弱ってしまうと、腰痛が出てき始め、
一気に老化が進んでしまいます( ;∀;)

 

そこで、腎臓くんを冷えから守るために
腹巻で暖かくすることは非常に効果的なのです。

下半身太りの女性が多いのも
腎臓の機能が著しく低下していることに起因しています。

身体の外部からの冷えだけでなく、
身体を冷やしてしまう効能が高い食べ物や飲み物を
普段から多量に摂取していると
もれなく洋ナシ型の下半身太り体型に(´∀`*)ウフフ

 

離水作用の強い「きのこスープ」を摂取することでも
ある程度のむくみは解消できますが、
それ以前に女性の大敵である「冷え」を
徹底的に排除する方が余程効果的です。

 

コーヒーは香りが好まれて良く飲まれていますが、
原産国が赤道直下の国々ばかりで
元々は暑さを凌ぐために飲まれていたものです。

それがいつからか嗜好品に。。

コーヒーは物凄く身体を冷やしてしまう作用が強いので
冬場は避けた方が良いでしょう( ´ー`;

 

夏場でも1日1杯までにしておく方が良いでしょう。

冷房や冷たい食べ物等で、ただでさえ
内臓が弱って夏バテまっしぐらです。。

 

…そんなこんなで、
腎臓くんを温めるだけで、身体の巡りを良くなり、
体内の余分な水分を身体の外に排出することができます。

 

小さなお子さんの鼻水対策だけでなく
女性の皆様にも腎臓を温める「腹巻」。

ティッシュの消費量も減りますし、
電動鼻水吸引器等も不要になります。

 

リーズナブルなお値段なので
一度お試しになってみては如何でしょうか?

 

by カエレバ

 

抱っこしていると、
ドンドン上にずり上がってしまいますので、
ご使用の際は、腰の位置で腹巻をキープできるように
都度調整して下さいね( ´ー`)

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新生児のお世話をする時に便利なアイテム3選

授乳の時に便利なアイテム6選

退院10日後健診@産婦人科