新生児のお世話をする時に便利なアイテム3選

赤ちゃんのお世話をする時にあると便利なグッズのご紹介です。

妻とも話し合いながら決めました。
実際に使ってみて「(・∀・)イイネ!!」と思ったモノばかりです。

 

1.授乳クッション

 

by カエレバ

 

産婦人科でも導入されている
非常に耐久性の高いクッションです。

安価でデザイン性の良い物に限って
クッションが早々にヘタってしまい、
使い物にならないことは良く聴く話です。

コチラの授乳クッションであれば
早々に使い物にならなくなることはないでしょう(^^)

赤ちゃんを長時間抱っこしたままでの授乳では
腕がダルくなってしまい、授乳が嫌になってしまいますが、
授乳クッションがあると本当に腕の負担が軽減されます。

赤ちゃんを抱っこしたまま
授乳する時は必須アイテムです!

 

2.使用済みオムツ専用ゴミ箱

 

by カエレバ

 

ピジョンさんの「おむつポットン」に決めた理由は
専用カセットが不要なところでした。

僕も結構見てまわりましたが、
他のオムツ専用ゴミ箱には
専用カセット(脱臭・消臭機能付きの袋)が
必要なことが多かったです。

数回程度で済めば良いのですが、
赤ちゃんのオムツは1日に5回〜10回も変えていると
あっという間に専用カセットを使い切ってしまいます。

オムツ専用ゴミ箱の本体よりも
専用カセットの費用の方が嵩んでしまい、

これはまるでプリンター本体は安いけど、
専用インクがボッタクリ価格で販売されているような
印象を受けました。

 

3.ベビーバス

 

by カエレバ

 

 

出産してから5日目に退院となります。

幸い、母子共に健康でしたので、
めでたく予定日通りの退院でした。

退院初日から赤ちゃんの沐浴が必要になります。

プラスチック製のベビーバスも見ていましたが、
新生児を扱い慣れない新米パパママにはちょっと
厳しいと感じていました。

しかし、リッチェルさんのベビーバスであれば
空気で膨らませるタイプのベビーバスですので、
赤ちゃんを柔らかくサポートしてくれます。

石鹸を扱っているので、ついつい滑らせてしまい、
赤ちゃんがベビーバスに激突しても大丈夫(^_^;

子育てビギナーにも扱いやすい逸品だと思います。
さすがAmazon先生でのベストセラーでした。

 

ただ、専用の空気入れも同時購入した方が良いです。
僕は口で空気を入れましたが、
ベビーバスを膨らませ終えた時は頭がクラクラしました(´∀`*)

 

by カエレバ

 

 

他にもご紹介したい便利グッズは多々ありますので、
後日UPさせて頂きたいと思います( ´ー`*)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

授乳の時に便利なアイテム6選

退院10日後健診@産婦人科

簡単便利!寒い時期の赤ちゃん鼻水対策にベビー腹巻(^o^)