1歳3か月男児の突然の発熱・嘔吐下痢。その時の対処法のご紹介です。

観察日記

2018年12月11日火曜日静岡曇

戊戌年・甲子月・丁丑日

 

昨夜から静岡は急激に冷え込んできました。

曇っているので、夜間の放射冷却ではなく、
シベリアから寒気が流れ込んできた影響でしょう。

体調を崩しやすいタイミングですので、
十分にご注意下さい。

 

長男氏の嘔吐&下痢の終焉

先週土曜日の発熱(38.6℃)に始まり、
一昨日日曜日からの嘔吐下痢が
ようやく治まりました(^^)

お疲れ様でしたε-(´∀`*)

経口補水液(OS-1とか)が
手元にありませんでしたので、

昨日までは、
おみそ汁の上澄み液の水割しか
上げていませんでした。

経口補水液は砂糖を多量に含むので
OS-1等は極力避けたいと思っていたので、
おみそ汁はちょうど良かったです( ´ー`)

味噌は発酵食品ですし、
身体を暖める作用が強いみたいです。

 

今朝は比較的体調が良いみたいでしたので、
玄米おかゆにおみそ汁の上澄み液を掛けて
少しずつ上げてみました。

かなりお腹が空いていたようで、
パクパク食べていました(^^)

食欲も出てきて一安心ε-(´∀`*)ホッ

その後、嘔吐もなく眠そうにしていたので
今回の嘔吐下痢も一段落でしょうか。

 

小児科での診察結果は「胃腸炎」

昨日、かかりつけの小児科で診てもらったところ、
ロタかノロか分かりませんが、
何かしらウィルス性の胃腸炎でしょうね…とのこと。

特別、何か処置が必要と言うこともなく、
食前に整腸剤を服用させつつ、
消化に優しい飲食物を与えながら
数日様子をみることになりました。

慣れない小児科での診察から
帰りのクルマの中で安心したのか、
クルマの中のニオイが一変。

長男氏、再びお腹を下して、
漏れていました。。

その後の予定を大きく変更し、
帰宅後、洗濯に追われるのでした。。

体調が優れない中、
長男氏、外出よくがんばったね!w

 

発熱から3日後・現在の状況

発熱は初日だけでしたので、
安心していましたが、

その後、何度も嘔吐下痢を繰り返すので、
一日に3回洗濯機を回す始末。

また洗濯物が乾きにくい時期なので
長男氏が着る服の準備が追いつかない件( ;∀;)

午後から買い物へ出掛けて、
子ども服を少し調達してこようかと思います。

簡単便利!寒い時期の赤ちゃん鼻水対策にベビー腹巻(^o^)

便利アイテム

小さな子供の鼻水対策に腹巻の活用は如何でしょうか(^o^)?

 

昨年末から冷え込みが強まってきたこともあり、
我が家の長男ももれなく水鼻が出始めるようになったので、
アカチャンホンポで腹巻を購入して着用してみました。

 

…すると何と言うことでしょう!

 

鼻水がまったく出なくなりました(*^_^*)

 

 

そもそも鼻水の原因は
体内の水分代謝がウマく行っていないため。

水分代謝の働きを司っている臓器が
「腎臓」です。

腰の少し上に位置する握り拳大の大きさのモノが
背中側に2つ付いています。

腎臓は冷えに物凄く弱く、
ちょっとしたことでエネルギーが
なくなってしまいます。

腎臓は「生命力」「継続力」を司るとも言われており、
腎臓が弱ってしまうと、腰痛が出てき始め、
一気に老化が進んでしまいます( ;∀;)

 

そこで、腎臓くんを冷えから守るために
腹巻で暖かくすることは非常に効果的なのです。

下半身太りの女性が多いのも
腎臓の機能が著しく低下していることに起因しています。

身体の外部からの冷えだけでなく、
身体を冷やしてしまう効能が高い食べ物や飲み物を
普段から多量に摂取していると
もれなく洋ナシ型の下半身太り体型に(´∀`*)ウフフ

 

離水作用の強い「きのこスープ」を摂取することでも
ある程度のむくみは解消できますが、
それ以前に女性の大敵である「冷え」を
徹底的に排除する方が余程効果的です。

 

コーヒーは香りが好まれて良く飲まれていますが、
原産国が赤道直下の国々ばかりで
元々は暑さを凌ぐために飲まれていたものです。

それがいつからか嗜好品に。。

コーヒーは物凄く身体を冷やしてしまう作用が強いので
冬場は避けた方が良いでしょう( ´ー`;

 

夏場でも1日1杯までにしておく方が良いでしょう。

冷房や冷たい食べ物等で、ただでさえ
内臓が弱って夏バテまっしぐらです。。

 

…そんなこんなで、
腎臓くんを温めるだけで、身体の巡りを良くなり、
体内の余分な水分を身体の外に排出することができます。

 

小さなお子さんの鼻水対策だけでなく
女性の皆様にも腎臓を温める「腹巻」。

ティッシュの消費量も減りますし、
電動鼻水吸引器等も不要になります。

 

リーズナブルなお値段なので
一度お試しになってみては如何でしょうか?

 

by カエレバ
 
抱っこしていると、
ドンドン上にずり上がってしまいますので、
ご使用の際は、腰の位置で腹巻をキープできるように
都度調整して下さいね( ´ー`)

 

 

保育園申込の際に必要な自営業者の「事業従事証明書」

保育園

事業従事証明書

会社勤めの方々とは異なり、
自営業の人は第三者からの証明が必要。

各市町村で地区が細かく分けられており、
自宅近くの民生委員さんを
役場で教えて貰うシステム。

できれば保育園の申込書を書き始める前から
各地区ごとの民生委員さんの連絡先くらいは
教えて貰っていても良いのではないかと思います。

 

いざ、証明のために一筆サインを頂こうと思うと、
何か証明できる書類を探し始める始末。

・確定申告
・開業届

あれ、開業届、どこだっけ(´・ω・`)?

取り敢えず手元にある書類だけで勝負。

意を決して午後2時頃、
恐る恐る電話を掛けてみると
民生委員さんはお出掛け中。。

1時間後の午後3時頃、
再度、電話を掛けてみても
民生委員さんはお出掛け中。。

2時間後の午後4時頃、
再度、電話を掛けてみても
民生委員さんはお出掛け中。。

更に30分後の午後4時30分頃
再度、電話を掛けてみると
民生委員さんがようやく
電話に出て下さいました。

どうやら民生委員さんの奥様だったようで、
スグに民生委員さんへ取り次いで頂き、
「保育園へ申し込みたいのですが、
僕自身が自営業者なので、
証明書に一筆頂きたいのですが…」

と伝えると、
スグにOKのお返事を頂きました。

時間を置くと、
気持ちの切り替えに時間が掛かりそうでしたので、
10分後に伺うことに。

説得力を出すために長男も連行。
何とか証明をして貰うために手段は選ばず( ̄ー ̄)ニヤリ

 

ドキドキしながら書類を抱えて
民生委員さんのご自宅へ。

民生委員さんのご自宅前に到着して
いざ見上げてみると、立派な戸建住宅で、
敷地も広い。。

これだけで何故か緊張してしまう件。

寒い中、長男を抱えたまま、
5秒で心の準備を済ませ、
インターホンを押そうとしたその時。。

インターホンが2箇所。。(・∀・;あれ。。

 

よくよく見てみると、
左側のインターホンの上に
「事務所」のプレートが。

もう一方はおそらくご自宅用の
インターホン。

 

午後5時だったので、
迷わず「事務所」側のインターホンを
ポチッとな。。

 

誰も応答してくれません(T_T)

50%でハズしてしまうところが
僕らしくて悲しかったです( ;∀;)

 

気を取り直して、ご自宅側の
インターホンをポチッとな。。

すると、スグに応答してくださり、
中へ通して頂きました( ´ー`;

 

引き違い扉の玄関を開けて
挨拶もソコソコに
早速「事業従事証明書」を手に取り、

「この書類に一筆頂けませんでしょうか?」

…と伝えつつ、
去年の確定申告の控えと、
実際に作成しているサイト等を
スグに確認できるようにiPadminiも持参していたので
取り出そうとゴソゴソしていると、

民生委員さんは「事業従事証明書」だけを手に取り、
「ちょっと待っててね!」と奥へ。。

あれ…俺氏、すんなり認めて貰えた模様。。

準備までのドキドキ感を返して欲しいと
思いつつも、無事にサインと捺印を
頂くことができました。

 

帰り際、3ヶ月の長男の成長ぶりに
民生委員さんから
「生後どのくらいかな?」
と尋ねられたので、

「来週で4か月です(´∀`*)」

…と答えると、
「首も据わってるし、
てっきり1歳くらいかと思ったよ」

…と(・∀・;

素直に生育の良さを褒められたような気がしたので、
「ありがとうございます(^o^)」とは言ったものの、

「1歳は言い過ぎだよね。。
…せめて半年くらいだよね。。」と
心の中で思ったことはナイショです(´∀`*)ウフフ

 

子どものこと以外は
思っていたよりも物分りの良い方だったのか、
いろいろと察知して頂き、
無事にサインを頂くことができました。

 

会社勤めの方とは異なり、
書類作成に時間が掛かるとは思いますが、
一つ一つコツコツ参りましょう。

 

僕もこれから保育園の申込書作成
がんばります(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

長々とまとまりのない文になってしまいましたが、
ここまで読んで頂きありがとうございました(^o^)

非公開: 美甘麗茶

 

 


美甘麗茶


 

 

「いとこ煮」で母乳の出を改善・小豆の知られざる力

母乳

母乳の出を改善するために
玄米と同時期に始めたのが
「いとこ煮」です。

「いとこ煮」とは…
小豆(あずき)と南瓜(カボチャ)を
一緒に炊いたモノです。

 

「いとこ煮」の由来ですが…

硬いモノから「追々(甥甥)」
「銘銘(姪姪)」に加えて炊き込んでいく

…とのことでシャレという名の言葉遊びから
付けられた模様。。

真面目に名前の由来を考えた時間を
返して欲しい(´-ω-`)ナンダカナ

 

カボチャは緑黄色野菜と言うこともあり、
栄養価が高いことは良く知られています。

 

冬至にカボチャを食べると風邪を引きにくくなる
…とのことで、身体を温めて免疫力を高める
効果が期待できるのでしょう。

 

 

しかし一方で、小豆の効能は…
あまり知られていないように感じます。

 

小豆には、解毒・緩下(かんげ)作用があり、
特に小豆の皮は腸のぜん動運動を盛んにして
腸壁の汚れを取る働きをするため、
便通を促進し、毒素を排出することができます。

 

…と言うことは、
「こしあん」よりも「粒あん」の方が
便秘解消には良さそうですね(´∀`*)

 

…しかし、世間一般では
小豆を使った「お汁粉」「お饅頭」「おはぎ」等
たくさん召し上がる女性が多いにも関わらず
なぜ彼女らは便秘に苦しむのか。。

 

白砂糖を始めとした糖類や甘味料の過剰摂取により
たちまち効果は激減してしまうのです。

 

糖質は腸内の壁に貼り付き、
消化吸収を阻害してしまう上、
吸収されたとしても、糖質は血管内で
血液をドロドロにしてしまい、
血流を著しく悪化させます。

従って、
血流が悪くなる→巡りが悪くなる
→血液が身体の末端まで行き届かなくなる
→冷え性になる
→腎臓が冷えによるダメージを受ける
→体内の水分代謝が悪くなる
→身体がむくむ
→ますます身体が冷える
→デブまっしぐら
→腸内環境も悪化する
→毒素を排出できない
→皮膚トラブル祭

…と言うことで、
甘みは極力排除して塩茹でして頂く方が
小豆本来の解毒・便通の作用が高まるでしょう。

 

 

砂糖・甘味料は百害あって一利なし。
病気になりたくなければ断糖をがんばりましょう(^^)

 

小豆の解毒・便通作用とは別に、
催乳(さいにゅう)作用があるそうで、
母乳が出なくて困っているお母さん方は
1日1回でも小豆を召し上がると
母乳の出方が改善するかも知れません。

乳腺炎なども未然に防ぐことができるそうなので
正に最適な食材ですね(・∀・)

 

我が家では、妻が助産師さんから
「いとこ煮」の良さを伺っていたので、
早速作ってみることにしました( ´ー`)

 


Fig.1 250gくらいの小豆

 


Fig.2 柔らかくするため水に浸漬させます

 


Fig.3 半日くらいで結構水を吸って
小豆くん達が膨らんでいます

 


Fig.4 灰汁を捨てました・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッ

 


Fig.5 水を足して火にかけます

 


Fig.6 落としぶたをして炊いていきます

 


Fig.7 1時間くらい炊いて
ようやく柔らかくなってきました
(茹でこぼしはせず、灰汁を取っただけです)

※小豆の茹で汁にも利水作用や
解毒作用があるそうなのでキープ⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

 


Fig.8 お水を足して更に加熱します

 


Fig.9 予め一口大に切って
面取りしておいたカボチャを投入

250gの小豆に対して4分の1カットのカボチャです。

※カボチャが浸かるくらいの水の量が良いですね(*´ェ`*)

 


Fig.10 落としぶたをして炊きます

 


Fig.11 カボチャと小豆に火が通って
柔らかくなっていればOK牧場です。

 

お塩だけでの味付けですが、
カボチャ本来の甘味を楽しめますし、
小豆本来の利水作用・催乳作用も
最大限に引き出すことができるので
オススメですよ(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

退院10日後健診の再チェック@産婦人科

健診

 

先週に引き続き、退院後の健診へ
突撃して参りました。

 

思ったよりも赤さんの体重増加がなく
原因を探ったところ、
十分に授乳できていないとのこと。

出産直後と比較すると
母乳が若干出にくくなっているようで、
食事内容の変更を余儀なくされました(´・ω・`)

 

昔から出産したばかりの母親には
もち米を食べさせる習慣があるようです。

東洋医学でも「もち米」は身体を温める作用があり、
母乳を作り出すのに適役なのだそう。

 

もち米が一番母乳を作り出す作用が強く、
次に玄米、最後に白米の順で母乳を作ってくれます。

 

ただ、妻はアトピー性皮膚炎を患っているので、
炭水化物を過剰摂取してしまうと、
肌が痒くなってしまうので、かなり難しそう。。

 

ここは母乳を出す量と
玄米を食べる量、食べる頻度で
バランスを見ながら調整していく必要がありそうです。

 

 

糖質制限を始める前までは良く炊いていたので
何となくは覚えていますが、
久しぶりなので若干緊張しております( ´ー`;

 

今回は玄米を「びっくり炊き」と言う方法で
炊いていきます。

この方法ですと、
長時間水に浸す必要もなく、
比較的短時間で玄米を白米のような
ふっくらした食感にまで
近づけることができます。

玄米1合(180ml)で大人のお茶碗2膳分くらいです。

 


Fig.1 玄米を水に浸したところ
(ここでは玄米2合に対して水3合の割合)
※精米していないので、糠(ぬか)は出ません。

お水は玄米の量に対して1.2〜1.5倍の量です。
玄米が古ければ1.5倍が良いでしょう( ´ー`*)

 

 


Fig.2 火加減…中火より強めで

 

 


Fig.3 ブクブク吹き始めました

 

 


Fig.4 ブクブク吹いた所が乾いてきました
※この時、水分がなくなってきているので、
「ビシッバシッ」と玄米が鍋に焼き付く音がします(´∀`*)

「ビシッバシッ」と言う音は思ったよりも小さいので
良く耳をすまして聴いて下さいね(^_^;

ここまでで約15分くらいでしょうか( ´ー`)

 


Fig.5 ビシッバシッ言っている鍋の中
※ここに「びっくり水」を投入します(^o^)

 


Fig.6 「びっくり水」を投入しました
※玄米の量に対して0.8倍〜1.2倍くらいの
「びっくり水」を投入して下さい。

玄米の炊き上がりを硬めにしたい場合は0.8倍、
柔らかめにしたい場合は1.2倍の「びっくり水」を
投入します。

硬めと柔らかめの中間くらいに
仕上げたかったので
ここでは1.0倍(約360ml)の
「びっくり水」を投入しました。

 


Fig.7 「びっくり水」を2合分(360ml)投入したところ

 

 


Fig.8 鍋底に焼き付かないように
杓文字(しゃもじ)で満遍なくかき混ぜます

 


Fig.9 かき混ぜ終わったら平らに均します

ここからフタをして更に15分ほど炊いていきます。

 


Fig.10 蒸気が吹き出す所がパリパリに

水分が飛んで、「びっくり水」を投入する前と
同様の「ビシッバシッ」音が聞こえ始めたら
火を止めてフタをしたまま5分間蒸らします。

 


Fig.11 5分間蒸らした後、フタを取って
一度全体をかき混ぜます。

余分な水分が飛ぶので、
ベチャッとした部分ができるのを防ぐことができます。

 


Fig.12 無事に炊き上がりました(^o^)
これで玄米2合を炊いたものの8分の1です。

2合分となると、大人のお茶碗4膳分ですから
結構な量になりますよね(^o^;

 

久々の玄米に妻も随分と懐かしそう( ´ー`)
シンプルに焼き海苔とお醤油で頂きました。

 

「2合の8分の1で足りるの(´・ω・`)?」と
思われるかも知れませんが、
玄米ご飯の前に鶏の胸身を300gほど食べた後でしたので、
これくらいでちょうど良いです。

 

我が家では、あくまでも肉食中心。
炭水化物は添えるだけ。

 

翌日から母乳の出は徐々に復活するのでした。
日頃の食習慣というのは本当に大切ですね。

 

by カエレバ
 
 

 

 

PS

肉食のお供にオメガ3。

オメガ6:オメガ3=4:1の割合で摂取すると、
世間一般で悪者扱いされているオメガ6の油脂も
効率よくエネルギーに変わってくれますよ(^o^)

我が家で摂取しているオメガ3オイルはコチラです。

 
by カエレバ
 
アマニ油は熱に弱く、すぐに酸化してしまうので
あまり日持ちしないのが難点でした。

しかし、このパッケージですと、
開封しても二重構造になっていて、
鮮度を保つことができます!

食事の前にスプーン1杯飲んで
身体の巡りを良くしていきましょう(^o^)/

 

 

子どもが産まれ持った本当の特性を知る方法2選

能力開発

長男が産まれてきてから早2週間が経ちました。

 

慣れない育児のせいか、
一日一日が長く感じる反面、
後日、いざ振り返ってみると
あっという間で困ったものです(´・ω・`)

 

一時は母乳を上手く飲むことができず、
体重増加があまり認められず
少々心配しておりましたが、
現在はスクスクと育ってきている気がします。

 

満足に母乳が飲めないと
最近ギャン泣きが激しくなってきて
なかなか滅入ってしまいますね( ´ー`;

 

赤さんにとっては死活問題なので
それは必死に泣いて
アピールするしかないのでしょうが(^_^;

 

「産後うつ」だとか良く耳にしますが、
あながち誰しも陥る可能性のある
危険な症状だな…と思いました。

 

もう少し大きくなってくると、
意思の疎通もできるようになり、
相応の自我や才能なども
出てくることでしょう。

 

不安でもあり、
楽しみでもありますが、
できることなら効率よく
コミュニケーションを図れるように
なりたいですね(´∀`*)

 

そこで今回は子どもの特性を
予め把握する方法を見ていきたいと思います。

 

 

1.子どもの能力遺伝子検査【ジェネティスト】
まず一つ目は「遺伝子」からアクセス。

「才能がない」と言う診断はなく、
子どもがどのようなことに向いているのか、
どのようなことに熱中できるのか?

習い事を選ぶ際にも参考になるハズ。

いろいろと習い事を経験させて
出費が嵩んでしまう前に、
一度、遺伝子検査を受けて
向き不向き等を確認できると良いですね(・∀・)!

遺伝子は身体の設計図とも言われており、
子どもの言動など、見えないあやふやなモノよりも
直接見て確認できる「遺伝子検査」は
かなりの説得力がありそうです(^o^)

子どもの能力遺伝子検査【ジェネティスト】
 

 

2.現役サラリーマン修羅の会
遺伝子検査の方が精度が高いのかも知れませんが、
相応の出費もある程度覚悟しなくてはなりません。

しかし、
コチラの「現役サラリーマン修羅の会」では
Amazon Kindle書籍を購入した時に表示される
注文番号を控えた上で申込むことが可能です。

現在は「門総合本部」と名称変更されております。

 

なかなか淀んだ感じの申込ページですが、
四柱推命をベースに中国華僑によって
作られたものですので、非常に理に適っています。

 

因みに我が家の長男は
「月官門」でした( ´ー`)

おおまかな特徴としては…

・最初は不器用だけど、
一度やると決めたことは
最後までやり通す傾向があります。

・肩書やタイトルのためなら
益々パワーアップ。
ビジネスであれば、社長とか役員。
武道・武術であれば、初段、弐段、参段とか。
名誉が手に入る場所だと良いですね(´∀`*)

 

人間は大きく10種類に分類され、
陽立門・月立門
陽創門・月創門
陽財門・月財門
陽官門・月官門
陽修門・月修門

…それぞれ大きな特徴があります。

王様キャラな人もいれば
クリエイティブな天才肌の人もいる。

目立たないけど、物腰柔らかで
人と人を繋ぐ仕事で活躍している人。

政治家やお役人のように
存在感がある人。

表立って活動することはないけど、
読書や研究が大好きな人。

 

本当に組合せは無限大ですが、
大きく10種類。

 

これを知るだけでも
随分と人間関係は改善できるハズです。

 

いくら家族とは言え、
理解できないことも多々あります。

職場でも応用しても良いですし、
子育てにも持って来いの手法です。

 

予め子どもの特性が分かるのは
本当に助かります(´∀`*)

一度お試しになってみては
如何でしょうか?

 

 

AmazonのKindleでご購入頂いた後、
表示される注文番号を控えた上で
「現役サラリーマン修羅の会」にて
お申込み頂けると
秘密のFacebookページで
華僑の秘術を垣間見るができます(^o^)

 

by カエレバ
 
現役サラリーマン修羅の会
 

気になる方は是非一度どうぞ(^^)
見た目こそ少々怪しいサイトですが、
効果抜群です。ご期待下さい!

 

退院10日後健診@産婦人科

便利アイテム

産婦人科を退院してから早10日。

妻と子どもの経過を確認しに
産婦人科へ「10日後健診」へ行って参りました。

 

※この「10日後健診」ですが、
母乳を勧めている産婦人科でしか
実施されていない模様で、
僕も先程初めて知りました(゚∀゚;

どこの病院ででも当たり前に
受診できるものと思っていましたので
ビックリマンチョコでした。

親切な産婦人科でε-(´∀`*)ヨカタ

 

話を元に戻しまして、
普段は比較的おとなしくしてくれている長男氏も
たまに力いっぱいギャン泣きしてくれているので、
原因や対策等も教えて貰いに伺いました。

 

3,500gくらいまで成長しているかな(´∀`*)

…と思っていたところ、
なんと、3,198g。。

 

母乳でスクスクと育ち始めてくれているものと
思い込んでいましたが、ウマく授乳できていない様で。。

本来なら80g程度飲んでいても良いところ、
18gしか飲むことができていなかった模様( ;∀;)

 

そりゃ長男氏もギャン泣きしますよね(´>ω<`)スマソ

改めて産婦人科の看護師さんに
授乳方法を確認させて貰い、
練習がてら授乳方法を改善して参ります。

 

その際、いくつか使用した方が良いと思われる
便利アイテムを紹介されましたので、
列挙しておきます( ´ー`)忘備録的なね

 

搾乳器

by カエレバ
 
袋に直接手絞りで搾乳することも考えましたが、
腱鞘炎になるカモ…!とご指摘頂いたので、
ピジョンさんの手動搾乳器をピックアップ。

電動タイプもありましたが、乾電池式ではなく、
100V交流電源タイプでした。。

外出先では搾乳は難しくなりそうでしたので、
手動タイプに落ち着きました。

 

 

ベビースケール
by カエレバ
 
授乳時にどれくらい
赤さんが母乳を飲むことができているのか
定量的に確認したいと思って選びました。

1g単位で確認できますが、
なかなかのお値段。。

レンタルでも良いのかな…と思いましたが、
この辺はお値段と授乳確認期間と相談ですね( ´ー`;

レントオールとかでしょうか?

 

体組成計
by カエレバ
 
ベビースケールは20kgまでしか計量できませんが、
長く使うことを考えると体組成計でも良いのかな…と。

普通はkg単位でしたら少数第一位までの表示ですが、
コチラの体組成計は小数第二位まで表示可能(・∀・)

10g単位で計量できるのかと思いきや
50g単位と言うことで、ちょっと萎えましたが、
お値段同等ニトリと言うことで仕方ないですね(^_^;

 

 

育児も軌道に乗るまでは
なかなか落ち着かないですね( ´ー`;

授乳の時に便利なアイテム6選

便利アイテム

今回は授乳の時に手元にあると便利なアイテムを
ご紹介したいと思います( ´ー`)

 

 

1.授乳ケープ

by カエレバ
 
普段からクルマでの移動が多いので
そんなに気にしていなかったのですが、
いざ移動しながら授乳に挑んでみると、
クルマの外からの視線がツライ(´>ω<`)

コチラの授乳用ケープであれば
赤ちゃんの顔を確認しながら授乳が可能です。

デザインもいろいろ選べますし、
素材もコットン、もしくはガーゼから
選択することができます。

また、AmazonFashion対応商品ですので、
商品到着後、お気に召さない場合は、
多少手続が面倒そうですが
返品も無料で可能です。

 

2.ガーゼ
by カエレバ
 
いろいろとオシャレな柄が多いガーゼですが、
僕たちはオーソドックスな白無地の
ガーゼを愛用しています。

汚れが目立ちやすいのと、
漂白洗浄しやすいことから白一択でした。

 

3.母乳パッド
by カエレバ
 
もっと安価な母乳パッドもあるのですが、
妻がアトピー性皮膚炎と言うこともあり、
乳頭に優しいタイプを選んでいます。

今のところ問題なく使えています( ´ー`*)

また、母乳は血液から作られていると言われています。

我が家では造血を促進する食事内容にしているため、
お蔭様で毎日母乳が滴るように出てきていますが、
吸収力も抜群な様です(´∀`*)

※食事内容に関しては後日お伝えする予定です。

 

4.乳頭ケアクリーム
by カエレバ
 
授乳の際に妻が非常に痛がっていたので
こちらも外せない逸品です。

妻の友人(先輩ママさん)から紹介されたモノで
乳頭に適量塗ってラップをかけておくだけで
ある程度、回復していくとのことでした。

商品レビューをいろいろと訳して読んでみたのですが、
赤ちゃんが口にしても大丈夫な感じでした(・∀・;

英語が苦手でスミマセン(つд⊂)ゴシゴシ

 
by カエレバ
 
Natural Nipple Butterでダメな場合は
メデラ・ピュアレーンを使用予定だったそうです。

商品によっては各個人、合うor合わない等
ありますよね(´・ω・`)

メデラ・ピュアレーンは産婦人科からも
紹介される商品ですので実績は抜群な模様です。

 

5.授乳ノート@iPhoneアプリ

「授乳ノート」はアイテムではなく、
iPhoneアプリなのですが、
スマートフォンのメモ機能などで
記録するよりも遥かに便利な機能が満載です。

「右むね」「左むね」
「うんち」「おしっこ」などなど、
赤ちゃんの状態を把握しやすいように
時系列で分かりやすく記録できるように
工夫されています。

今となっては手放せない逸品です。

CSV(Excelで開ける形式)ファイルでも
閲覧可能ですので、印刷もできますよ(^^)

 

6.ライトニングUSBケーブル
by カエレバ
 
子どもの写真やビデオを撮影したり、
iPhoneアプリ「授乳ノート」、
調べ物やネットサーフィンしていると
スマートフォンの電池はみるみるうちに
減っていってしまうもの。。

iPhone純正のライトニングケーブルを
使用していたのですが、
コネクタの接続部分がパックリと割れてしまい、
断線しそうな状態になってしまったので
耐久性の高いモデルを選んで購入してみました。

これは…随分とタフな商品で、
ちょっとやそっとじゃ壊れない感じで
良い買い物ができたと思っています。

 

新生児のお世話をする時に便利なアイテム3選

便利アイテム

赤ちゃんのお世話をする時にあると便利なグッズのご紹介です。

妻とも話し合いながら決めました。
実際に使ってみて「(・∀・)イイネ!!」と思ったモノばかりです。

 

1.授乳クッション

 

by カエレバ
 
産婦人科でも導入されている
非常に耐久性の高いクッションです。

安価でデザイン性の良い物に限って
クッションが早々にヘタってしまい、
使い物にならないことは良く聴く話です。

コチラの授乳クッションであれば
早々に使い物にならなくなることはないでしょう(^^)

赤ちゃんを長時間抱っこしたままでの授乳では
腕がダルくなってしまい、授乳が嫌になってしまいますが、
授乳クッションがあると本当に腕の負担が軽減されます。

赤ちゃんを抱っこしたまま
授乳する時は必須アイテムです!

 

2.使用済みオムツ専用ゴミ箱

 
by カエレバ
 
ピジョンさんの「おむつポットン」に決めた理由は
専用カセットが不要なところでした。

僕も結構見てまわりましたが、
他のオムツ専用ゴミ箱には
専用カセット(脱臭・消臭機能付きの袋)が
必要なことが多かったです。

数回程度で済めば良いのですが、
赤ちゃんのオムツは1日に5回〜10回も変えていると
あっという間に専用カセットを使い切ってしまいます。

オムツ専用ゴミ箱の本体よりも
専用カセットの費用の方が嵩んでしまい、

これはまるでプリンター本体は安いけど、
専用インクがボッタクリ価格で販売されているような
印象を受けました。

 

3.ベビーバス

 
by カエレバ
 
 

出産してから5日目に退院となります。

幸い、母子共に健康でしたので、
めでたく予定日通りの退院でした。

退院初日から赤ちゃんの沐浴が必要になります。

プラスチック製のベビーバスも見ていましたが、
新生児を扱い慣れない新米パパママにはちょっと
厳しいと感じていました。

しかし、リッチェルさんのベビーバスであれば
空気で膨らませるタイプのベビーバスですので、
赤ちゃんを柔らかくサポートしてくれます。

石鹸を扱っているので、ついつい滑らせてしまい、
赤ちゃんがベビーバスに激突しても大丈夫(^_^;

子育てビギナーにも扱いやすい逸品だと思います。
さすがAmazon先生でのベストセラーでした。

 

ただ、専用の空気入れも同時購入した方が良いです。
僕は口で空気を入れましたが、
ベビーバスを膨らませ終えた時は頭がクラクラしました(´∀`*)

 
by カエレバ
 
 

他にもご紹介したい便利グッズは多々ありますので、
後日UPさせて頂きたいと思います( ´ー`*)

誕生キタ━(゚∀゚)━! 妊娠10か月(第40週2日)

出産

※写真はイメージです。

 

 

2017年8月13日(日)23時12分
元気に産声を上げて産まれて来てくれました(´∀`*)

 

18時30分頃から少しお腹が痛いと
妻が言い始めたので、
妻のお姉さんに相談したところ、
「もうスグじゃない?」
とのことだったので、産婦人科に連絡。

 

とりあえず病院まで来て下さいと言われました。

 

本来ならシャワーで昼間の汗を
流して行きたかったのですが、
ちょっと準備が遅れていたため、
先に晩ご飯を食べ、入院準備をして、
20時過ぎに産婦人科へ行きました。

 

スグには産まれないかも知れないけど、
初産ということもあるので、経過を見ながら、
ゆっくりお産を待ちましょうとのことで
入院することになりました。

 

21時頃、入院期間中に利用する部屋を選び、
荷物一式を置いて、ベッドに横になって
陣痛の間隔を計測し始めました。

 

病院の先生や看護師さん達から、
「お産は早くても明朝でしょうから
一度、帰宅されても良いですよ」
と仰って頂きました。

 

少し心配ではありましたが、産婦人科を後に。

 

必要最低限の準備をしてシャワーだけ浴びて
1時間程で産婦人科へ戻りました。

 

産婦人科の妻の病室に入ると、
雰囲気は一変していました。

 

この時、時刻は22時45分。

 

妻が強烈に痛がっているので
これが陣痛なのか(゚∀゚;?

 

あまりに妻が痛がっている姿に
看護師さん達も戸惑っている様子。

 

後日、妻から聞いた話ですが、
陣痛が治まっている間に
トイレに行こうとしたら
急激に痛くなり、思わず床に
四つん這いになってしまったとのこと。

 

妻のただならぬ声を聞いて
駆けつけて下さった看護師さんも
必死に妻に声を掛けて下さいます。

 

「◯◯さん(妻の名前)、大丈夫ですから
少し落ち着いて呼吸を整えましょう」

 

ソフロロジー式分娩法の音声も
CDプレイヤーで流れていたものの
あまりの痛さに耳に入らず。

 

by カエレバ
 
 

看護師さんの呼び掛けにも
応答が難しい状態。

 

突然、妻が「お尻が、お尻が!」
と叫び始めたので、
看護師さんが子宮口を確認すると
それまでは直径2cmくらいまでしか
広がっていなかったそうなのですが、
突如、全開の直径10cmまで広がっていたとのこと。

 

急遽、先生を呼んで頂き、
車椅子で分娩室へ運ばれました。

 

あまりの痛さに分娩室から
妻の声が響いてきます。

 

「お尻が!お尻が!!」

 

後日、妻から聞きましたが、
病院がお盆休み期間中の貸切状態で
良かった…と言っていました( ´ー`;

 

それもそのハズ、出産時の妊婦さんは
皆さん、赤ちゃん以外にも
いろんなモノを出してしまうようで(^_^;

 

例に漏れず、
当日、妻はお腹を下していたようでした(´∀`*)

 

時刻は23時頃。

 

僕も分娩室への入室が許可され、
両手をアルコール消毒し、
立会で使用される割烹着のような服を着用し、
頭髪が落ちないように帽子を被り、
マスクを着用して室内へ。

 

幸い、破水まではしていなかったようで、
先生も一安心といった表情をされていました。

 

しかし、突然のお産だったこともあったせいか、
分娩時に使用する道具一式が揃っていなかったようで、
看護師さん達もバタバタ。

 

妻も先生からの呼び掛けに一時的に
応答できるように落ち着きを取り戻し、
呼吸も吐くことを中心に専念しているようでした。

 

子宮口まわりの筋肉が硬化することなく、
先生も感心されていた様子で一言。

「◯◯さん(妻の名前)、
非常に上手ですよ!素晴らしい!」

 

僕は妻の頭側から声を掛けていたので
子宮口を直接観ることはできませんが、
順調に広がっていた様子で、

 

「もう息んでも大丈夫ですよ!」

 

と先生から仰って頂き、妻も

「あ、もう息んで大丈夫ですか!?」

 

と確認した後、ビックリ。
赤ちゃんの頭がひょっこり出てきていました。

 

3回目息んだところで、
赤ちゃんがするりと全身が出てきて
あっという間に終わりました。

 

陣痛が激しくなってから実に25分程で
出産が完了してしまいました/(^o^)\

 

これには先生も看護師さん達も
ただただ驚いておられました。

 

日頃の行いが良かったのでしょう(´∀`*)

 

その後、お産後の施術と
産まれてきたばかりの
赤ちゃんのへその緒の処置をして、
体重測定。

 

3日前の健診では推定体重3,300グラムと
言われていたのですが、2,958グラム。

 

何とも母親思いのちょうど良いサイズで
出てきてくれました。

 

泣き声も比較的おとなしく、
元気な様子で安心しました。

 

妊娠期間中、ツライ時期も笑顔で乗り越えてくれた
妻には感謝しても感謝しきれません。

 

そしてお腹の中に居る時から既に大人しく、
出産時は全身痛みに耐えながら
元気に産まれてきてくれた赤さん。

 

僕は見守ることしかできませんが
本当にありがとう(ノ´∀`*)

 

 

PS

あまりに速い展開でしたので、
陣痛の時間間隔を測定できるアプリ、
「陣痛きたかも」も準備していたのですが
ほぼ利用できず仕舞いでした(´>ω<`)

 

妊娠10か月(第39週6日)

エコー写真


 

明日から掛かり付けの産婦人科が
お盆休みに突入してしまいます。。

お盆休み期間中の特別料金が
ちょっとコワイです(・∀・;

無事に産まれて来てさえくれれば
御の字ではあるのですが( ´ー`;

妊娠10か月(第39週3日)

エコー写真


 

もうすぐお盆休みに突入するので
そろそろ産まれてきてくれても良いのですが、
なかなかタイミングと言うのは難しいものですね( ´ー`)

妊娠10か月(第38週3日)

エコー写真

妊娠10か月(第37週3日)

エコー写真

妊娠10か月(第36週4日)

エコー写真

妊娠10か月(第35週3日)

エコー写真

妊娠9か月(第33週1日)

エコー写真

妊娠8か月(第31週1日)

エコー写真

妊娠8か月(第29週1日)

エコー写真

妊娠7か月(第24週1日)

エコー写真

妊娠6か月(第20週1日)

エコー写真

妊娠5か月(第16週1日)

エコー写真

妊娠4か月(第12週1日)

エコー写真

今回から内診ではなく、
エコーで診てもらいました。

前回よりも更に人のカタチに!
心臓の音もしっかり聴こえて安心( ´ー`*)


その時の様子がコチラです(^^)



まだまだ小さいですが、
元気に育っている様で嬉しいです(´∀`*)

妊娠3か月(第10週1日)

エコー写真

この前まで一つの玉ッコロだったのに
クリオネみたいになってた(´・∀・` )

妊娠2か月(第7週4日)

エコー写真

心臓が小さくピコピコ動いてた(´∀`*)!

妊娠2か月(第6週3日)

エコー写真

まだタマゴちゃん(´∀`*)ウフフ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function activate_plugin() in /home/kumazow01/kounotori3.com/public_html/wp-content/mu-plugins/just.php:29 Stack trace: #0 /home/kumazow01/kounotori3.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(286): just_do_it->plugins_loaded('') #1 /home/kumazow01/kounotori3.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(310): WP_Hook->apply_filters(NULL, Array) #2 /home/kumazow01/kounotori3.com/public_html/wp-includes/plugin.php(465): WP_Hook->do_action(Array) #3 /home/kumazow01/kounotori3.com/public_html/wp-includes/load.php(954): do_action('shutdown') #4 [internal function]: shutdown_action_hook() #5 {main} thrown in /home/kumazow01/kounotori3.com/public_html/wp-content/mu-plugins/just.php on line 29