シンカリオン登場機体の順序まとめ&考察

今作シンカリオンZでの登場順と
旧作シンカリオンでの登場順を
比較してみました。

 

 シンカリオンZ(ゼット)旧作シンカリオン
1番目E5はやぶさ
+E235ヤマノテ
→E5ヤマノテ
E5はやぶさ
2番目E6こまち
+E259ネックス
→E6ネックス
E6こまち
3番目E7かがやき
+E353アズサ
→E7アズサ
E7かがやき
4番目800つばめ
+883ソニック
→800ソニック
E3つばさ
5番目N700Sのぞみ
+HC85ヒダ
→N700Sヒダ
N700Aのぞみ
6番目ダークシンカリオン
ケンタウロスモード
デビルモード
H5はやぶさ
7番目500こだま
+323オオサカカンジョウ
→500オオサカカンジョウ
ブラックシンカリオン
8番目800つばめ
9番目500こだま
10番目ブラックシンカリオン・バーサーカーモード
11番目500TYPE EVA
12番目700シリーズ
700トリニティ
13番目ドクターイエロー
14番目E3つばさアイアンウィング
15番目ブラックシンカリオン紅
16番目E5はやぶさMkⅡ
17番目ブラックシンカリオンオーガ
18番目923ドクターイエロー

 

E5はやぶさ は安定の主人公機です。
続く、E6こまち、
E7かがやき も既定路線。

 

4番目から異なってきており、
今作シンカリオンZでは
「800つばめ」が登場しており、
E3つばさは今回出番はなさそうです。。

 

また、今作では「H5はやぶさ」も
登場しなさそうな雰囲気です。

 

また、最近走り始めている
「N700Sのぞみ」は満を持して登場。

 

スプリームドラゴンと合体した、
N700Sのぞみスプリームモードの
PVも既にYouTubeで視聴できておりましたが、
それとは別の機体となっています。

 

第3話の冒頭でアブトが
漆黒の新幹線に追いかけられる
描写がありました。

 

今作シンカリオンZ(ゼット)では
ブラックシンカリオンならぬ、
ダークシンカリオンが登場するみたいです。

 

第13話では遂に運転席にアブトが搭乗し、
手元のモバイルSincaにより
閉塞解除されてしまいました。

 

人類を脅かそうとするテオティに
対抗すべくシンカリオンZの開発に注力していた
整備士としてのアブトが描かれていましたが、

 

最先端の技術と知識を得るため、
父親との対話を望むことを口実に、

 

運転士としての夢も捨てきれない
自らの夢を実現すべく
ダークシンカリオンに
魂を奪われてしまいそうな流れでした。。

 

アブトの父親トコナミが鍵になっていますが、
今後の展開にも注目しておきたいですね(^o^)

 

 

シンカリオンZは全国主要都市以外の
一部地域では放送されていません。

AmazonPrimeやU-NEXT等でも
配信されていますが、
いずれも翌週の火曜日正午からですので、
最速での配信を希望される場合は
dアニメストア一択です。

 

 

\docomoユーザー以外でも初月無料!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました